女性の抜け毛原因は男性の原因と異なる

女性の抜け毛原因は、男性の抜け毛原因と根本的に異なります。
抜け毛の原因は男性と女性で異なり、男性の抜け毛は男性ホルモンの分泌が過剰になってしまったり乱れてしまう事が主な理由だとされています。
男性ホルモンの過剰分泌以外の抜け毛原因として、ストレスや生活習慣も関連しています。
上記の原因により、毛髪の成長が阻害されてしまうため、結果として男性は薄毛になってしまうわけです。


それに対して女性の抜け毛は、ストレスや生活習慣が原因であることは男性の抜け毛と共通しているものの、多くの場合、女性の抜け毛は女性ホルモンの乱れが原因だとされています。
老化に伴った女性ホルモンの減少や出産などに関連した女性ホルモンのバランスの崩れが特に多いとされており、女性ホルモンによる原因の場合は、毛髪の成長が阻害されるのではなく髪のボリュームや量が減ったり髪が細くなるなどの症状が特有だとされています。

女性は抜け毛があっても禿げることはない

女性と男性の抜け毛で決定的な違いは、女性はどんなに抜け毛が増えたとしても禿げません。
男性の抜け毛は酷い方だと禿げてしまいますが・・・

女性の場合、薄毛が進行したとしても毛髪の成長そのものが阻害されているわけではない点がポイント。
毛髪のサイクルは通常通り行われているために薄毛になったとしても女性は禿げる事はありません。

女性の抜け毛は髪の毛全体のボリュームが減っているだけであり、女性が禿げについて心配する人はほとんどいないようです。

男女の抜け毛の違いについて詳しくは → 女性と男性の薄毛について

女性のヘアサイクルについて

薄毛を起こしている状態での女性のヘアサイクルはどのようになっているのでしょうか?
正常な状態のヘアサイクルは、4年から6年あるとされている成長期がホルモンバランスの乱れによって数ヶ月から1年に短縮されています。

栄養不足により成長がストップしてしまい、その後の退行期で完全に退化したまま休止期を迎えてしまうと言う最悪なヘアサイクルになってしまいます。
退行期から休止期、そして新しい毛髪が生まれた時には栄養が行き渡らない状態で髪全体のボリュームも落ち込んでしまうことになります。

成長サイクルだけが早くなってしまうので、どんどん髪の毛が抜けてしまい女性の薄毛が進行していくのです。

女性の抜け毛原因トップ3

女性の抜け毛原因トップ3を紹介します。

  1. 加齢
  2. 生活習慣の乱れ
  3. 妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れ

女性の抜け毛理由として最も多いのは加齢です。
女性ホルモンが減少してしまうことによって起きる老化現象は誰にでも起こりうる不可避な理由です。

2番目には生活習慣の乱れが上がっています。生活習慣の乱れもホルモンバランスの乱れに繋がるため、気をつけないといけません。
3番目には妊娠や出産などホルモンバランスが乱れやすくなる出来事がランクインしています。

女性の抜け毛原因を見てわかることは、ホルモンバランスの乱れが女性の薄毛に直結していると言うことです。
生活習慣の乱れは自分でコントロールできることですから、気を付けていきたいものですね。

女性用 育毛剤

合わせて読みたい女性用育毛剤: