女性の抜け毛は、全体的に薄くなるだけで、男性のように禿げあがることはありません。
遺伝で禿げることもありません。(女性の抜け毛は遺伝ではない

近年、男性・女性に関係なく抜け毛増加、そして薄毛に悩む方が増えてきています。
薄毛になる原因としては、生活習慣の乱れ、ストレス、食生活での栄養不足などによるものもあり、薄毛が進行してきている場合には、しっかりと対策をしていくことも大切です。

女性の抜け毛の特徴

女性が抜け毛になる特徴としては、主に頭部全体で抜け毛の増加がおこります。
男性のように、前頭部などから抜け毛が進行してくることはたまにありますが、ほとんどありません。

髪の毛全体のボリュームが減るような形で抜け毛が進行するのが女性の抜け毛の特徴です。

男性の抜け毛の特徴

男性の場合の抜け毛になる特徴として、前頭部から少しずつ進行してくるタイプがあります。
生え際から少しずつ抜け毛が進行、また、生え際においても、こめかみ付近からそりこみのような形に抜け毛が進行することもあります。

その他にも、頭頂部など、つむじを中心とした位置から、抜け毛がしんこうしてくることもあり、また、生え際や頭頂部の抜け毛が同時に起こることもあります。

男女間の抜け毛の違い

男性、女性、どちらも必ずしも特徴と一致した形で抜け毛が進行するとは限りません。

人によっては体質、生活環境、遺伝、さまざまなことが絡み合い薄毛の原因になることもあります。
ですが、主な特徴としては、男性は前頭部や頭頂部、女性は頭部全体などから、薄毛進行することが多い傾向があると考えられています。

女性の場合の抜け毛の症状としては、頭部の全体から抜け毛が多くなり、薄毛になる脱毛症や、突発的に怒る円形脱毛症、また、髪の毛を結わえたり、まとめていたりすることや、髪の毛の分け目が同じ状態を続けているとなりやすい牽引性脱毛症などもあります。

その他にも、ホルモンバランスなどが乱れることによりおこる脱毛症もあり、妊娠などをすることにより、出産後に起こりやすい脱毛症もあります。
産後の抜け毛原因と対策

このようにさまざまな原因により抜け毛、薄毛などになることがあります。

女性の抜け毛を防ぐ対策

性別的に対策をすることも大切ですが、男女関係なく、生活習慣、食生活の改善などをしていくことも、薄毛対策としては重要です。
比較的若い世代でも、薄毛に悩む場合には、生活習慣などが乱れていることも多く、また、仕事や私生活でストレスを溜め込んでいる場合にも抜け毛の原因になることがあります。

自分の生活を振り返り、薄毛対策として、また、薄毛予防のため、そして自分の体の健康のため、生活習慣などを一度振り返り、改善していくことが大切です。
ストレスなども、適度に発散できるように、自分で生活のなかで工夫していくことも重要です。

生活習慣の見直しで抜け毛が改善されることも多いですからね。

女性用 育毛剤