女性の薄毛結論から言うと、極度のダイエットは女性の薄毛につながります。適度に行うのが良いでしょう。

女性の薄毛の特徴

男性特有の症状だと思われがちな薄毛ですが、女性にも現れることがあります。

男性は生え際や頭頂部あるいは両方から薄くなっていくのに対して、女性の薄毛の特徴としては全体的に薄くなっていくことが挙げられます。

特につむじのあたりや髪の分け目が薄くなり、ゆっくりと進行していくため気づくのが遅くなったというケースも多くあります。

女性の薄毛原因

原因は様々なことが考えられますが、中でも影響が大きい原因としてあげられるのが女性ホルモンの影響です。特に閉経前後に起こる更年期を迎えるとホルモンバランスは大きく崩れます。

ホルモンバランスが崩れることによって、抜け毛が増えて行くことや自律神経が乱れたりすることがわかっています。これはエストロゲンという女性ホルモンが減ることによって起こり、抜け毛が増えるだけではなく髪の毛も細くなることで全体的にボリュームがなくなっていきます。

ホルモンバランスの乱れ

髪の毛には一定のサイクルで成長する「成長期」、髪の毛の成長が弱る「退行期」、完全に髪の毛の成長が止まって髪が抜ける「休止期」というヘアサイクルが繰り返されています。

ホルモンバランスが乱れると、このヘアサイクルが乱れてしまい太く長く髪が成長する前に短縮されたり、成長し切る前に抜けてしまうことなどが起こります。

ダイエットも薄毛につながる!

女性で行う人も多いダイエットが髪の毛を薄くしてしまうことにつながることもあります。

ダイエットで薄毛を引き起こす理由としては、カロリーカットするために食べる量を減らしたり、極端な偏食をすることによって体に必要な栄養が不足してしまっている、必要な栄養が摂取できないことで基礎代謝が落ちてしまい血行が悪くなり髪の毛に必要な栄養が届けにくくなっている、食事制限などがストレスになっていることなどが挙げられます。

女性の薄毛は改善できる

女性の薄毛はこのような原因によって引き起こされますが、男性の症状に比べて女性の薄毛は改善しやすいという特徴があります。

改善するためには、まずホルモンバランスの整う生活を行っていきます。規則正しい生活で、質の良い睡眠をとるようにしていきます。

髪の毛が育つように、食事はバランス良く摂取していきます。女性ホルモンが足りないという場合には女性ホルモンに似た働きのする大豆イソフラボンを含んだ大豆製品などを意識して摂ったり、サプリメントを利用するのもオススメです。

ダイエットするときにはカロリーカットだけではなく栄養バランスを意識しながら食事をし、運動によって痩せていくことが大切です

最後に、外からは頭皮環境を整える為に、育毛剤を併用することをおすすめします。肌に化粧品を塗るのと同じ。頭皮も顔の皮膚とつながっているのです。育毛ケアもしっかりしてあげましょう。

女性用 育毛剤

合わせて読みたい女性用育毛剤: